SSブログ

【夢現編】第4話「いにしえの呪文」【DQ10】 [クエスト]

夢現篇 第1話 「終わりなき夢の始まり」はこちら
夢現篇 第2話 「果てなき夢の芸人道」はこちら
夢現篇 第3話 「グランゼドーラの母」はこちら

235.jpg
------------------------------------------------------------------------------
夢現篇 -悪夢より来たるもの- 第4話「いにしえの呪文」
受注場所:グランマーズの館にいるグランマーズ(真のグランゼドーラ王国D-2の宝箱から)
クリア報酬:名声70、経験値20600P、破呪のリング
(リプレイ報酬:まほうのせいすい5個)
------------------------------------------------------------------------------
刻まれた刻印を消し去る方法を探るべく、夢占い師“グランマーズ”に占ってもらうと、カギとなる人物がレンダーシアのどこかにいることがわかった。占いの結果を元に、その人物を探してみよう。

おつかい+謎解き要素少々のあとボス戦です。
謎解きについては特に伏せたりしてないので、自分できちんと考えたい方は閲覧注意です。
記事をわけます。

夢現篇 第4話 「いにしえの呪文」ボス戦についてはこちら

クエスト詳細は続きからどうぞ~

236.jpg


念のため、グランマーズの館への行き方。真のグランゼドーラ王国D-2の宝箱から行きます。
グランマーズの予言を聞き、クエスト受注。

237.jpg
レンダーシアのどこかにある光の河をまたぐ町
=真のセレドの町

ガケ沿いの道を進んだ先の部屋
真のセレドの町C-5にあるトンネル(↓画像参照)から行ける集会所。

238.jpg


239.jpg


男とはエルフのアサナギのこと。
話しかけると、例のムービー。プレイヤーの残る刻印があとひとつになってしまいます。

アサナギとの会話は、エルフを選んでいると少々台詞が変わります。
(種族エルフ選択時、元の体の持ち主は失われた古代呪文の研究中にツスクルで亡くなります。そのエルフに代わって、)アサナギはエルフの長であるヒメアから古代呪文の復活の役目を任されており、アサナギの調査にどうやらダークドレアムの呪いも関係があるらしい。
差し迫ったプレイヤーの呪いの解除のためにも、アサナギの調査に協力する事に。

アサナギから「蒼炎の聖油」を受け取り、偽のソーラリア峡谷へ。(真だとねじれたる異形の大地になってしまっていますので、偽で)飛竜を使っていくのがおすすめです。

240.jpg


このあたりから真のリャナ荒涼地帯に降りると、勇気の石塔の近くに降りられますので、
そこからブレイブストーンを使用して偽のリャナ荒涼地帯へワープ後、
偽りのソーラリア峡谷→偽りの古き神の遺跡E-5のワープ→偽結界の間へ。

241.jpg
偽りの古き神の遺跡E-5のワープ。ここから偽の結界の間へ行けます。


結界の間へ入ったら、「蒼炎の聖油」を使った謎とき。
入って左側の石碑にヒントが書いてあります。

我は 右へと歩み ひとつめの聖なる炎に 祈りを捧げた。
炎は燃えあがり 辺りをまばゆく照らした。
そして 我は そのまま歩んで ふたつとなりの聖なる炎に 祈りを捧げた。
炎は燃えあがり はげしく踊るかのようだった。
さらに我は 後ろを振り返り 大きく歩んで正面に対する聖なる炎に 祈りを捧げた。
炎は燃えあがり 天を目指すかのようだった。
最後に我は 右へと歩みひとつめの聖なる炎に 祈りを捧げた。
炎は燃えあがり ここに 封印が成されたのだ。

242.jpg
数字の順に聖油をそそぐとクエスト進行


正解は時計でいうと、(12時、6時は通路と石碑なのでなし)
5時、3時、9時、10時となります。
※場所を間違えてしまった場合は奥の石碑を調べるとリセットできます。

「古びた巻物」を入手したら、真のセレドの町のアサナギのもとへ戻ります。
アサナギに話しかけるとそのままボス戦になりますので、集会所に行くまでに準備をしておきましょう。初日の夜だったせいもあって、けっこう死体ありました。

ボス戦については別記事で書きます。
夢現篇 第4話 「いにしえの呪文」ボス戦はこちら

討伐後、ムービー。
アサナギの「シャナク」!懐かしい!昔の「おはらい」です。
どーせ失敗するんでしょ?とか最初思っててすみません。
アサナギにより、プレイヤーの刻印がアサナギによって祓われ、当面の安全確保。
しかし、ダークドレアムによると呪いをかけられた人はまだ他にもいるらしい・・。
アサナギはシャナクの完全な会得を目指すようです。

討伐後、グランマーズに報告してクエストクリア。

さらにこの後、2話でプクリポがそうだったように、
この4話ではエルフを選択した人には追加ムービー(エルフの体の持ち主との会話)と、
「夢現のタネ」(だいじなもの)というアイテムがもらえます。


(少し省略してありますが、以下、エルフ選択時に聞ける台詞です。)
(メインのプクリポの時もメモっておけばよかった・・)
エルフの失われし呪文を身につけ滅びの運命にある緑の大地を救うことが使命だった。
シャナクこそ、その失われし呪文のひとつ。
唱えたのがアサナギだったことには少々驚かされたけど
彼もまた緑の大地を守るべく努力していたのですね。
その努力が実ったのもあなたがシャナクの呪文を見つけてくれたおかげ。
まだひとつだけとはいえ、あの呪文はエルフの未来を救う足がかりとなるはず。
本当にありがとうございました。
(夢現のタネをもらう)
私はずっと悩んでいました。果たすべき使命をあなたに押しつけるようにしてしまったこと。
あなたにはあなたのやらなければならないことがたくさんある。
その邪魔をしてしまったのではないかと。
アサナギとは学びの庭で日々を同じく過ごすよき学友であり、よきライバル。
アサナギはこれからも精進を続ける。彼になら安心してエルフの未来を託せると思う。
ですから、どうかこれからはあなた自身のためにあなたのなすべきことをなさってください。
それが私の あなたに対する新しい願いです。



共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます