SSブログ

ピラミッド9廟(4)【DQ10】 [ピラミッド]

バト3僧の想定で書いてる部分が多いですが、各ファラオごとに書いたピラ9廟めも。

ピラミッド9廟(1)【DQ10】 ~ファラオ・ゴレムまで
ピラミッド9廟(2)【DQ10】 ~ファラオ・ナジャ~ファラオ・ヘッドまで
ピラミッド9廟(3)【DQ10】 ~ファラオ・ニビス&ヘルマ

今回は最後のファラオ・カーメン

------------------------------------------------------------
9:ファラオ・カーメン
2回行動。ターンエンド攻撃は「ふりおろし」と「はげしいおたけび」。
怒り放置でのタゲ下がりが有効。はげおたはターンエンド時のみ使用(おそらく回避不可)
ニビスのものと同様に、ダメージ+ショック状態になるので、ターンエンドまでひっぱらないほうがいいかと。エンドまでの秒数(歩数)は不明。
「ふりおろし」の判定はタゲ単体ではなく、カーメンの前方にいたキャラ全てです。回避は容易で、真横に逃げる事で回避できます。また正面にいたとしても遠くであれば当たりませんが、基本的には真横にかわすのがいいと思います。
「太陽神の鉄槌」はタゲとその周囲に500程度のダメージ+即死の効果。9廟の募集で、料理こみでHP500以上求められる理由の多くはこのためです。
ニビスのピラミッド化と同じく、絶対に一人でもらいたい技。さらにたまに即死の追加効果つきなので、僧侶がタゲ本人>耐性のない人から優先的に聖女をまきますが、耐性ありなしに関わらず聖女を消費せずに生き残るためにもHPは多いに越した事はありません。
「スフィンクスの咆哮」咆哮とありますが、武器で斬りつける攻撃で、前方に大ダメージ。タゲの人は絶対に食らってしまいますが、それ以外の人は真後ろにまわることで回避可能。
「ジゴスパーク」はマヒの追加効果つきですが、技名の表示を見てからでも充分回避間に合いますので離れましょう。これに当たる人はそうそう見ませんが、マヒ耐性のない人は絶対にもらわないように。
「ファラオの召喚」はこれまでに倒したファラオをランダムで1体HP半分で蘇生させる技です。あくまで蘇生なので、道中でルドラと両手を呼ばせなかった場合、これらは候補から除外されます。しかし、蘇生されたラーとヘッドがルドラ、両手をそれぞれ呼ぶ事もあり、そうなった場合は以降、ルドラも両手も候補に入ります。
ここで夫婦のどちらかを呼ばれるときついので、呼ばれた場合はハンマーのスタンショットでカーメンを行動不能にし、その間に夫婦を倒すようにしましょう。
その他のファラオを呼ばれた場合は一時的にカーメンへの攻撃を止め、召還されたファラオを倒します。カーメンが弱っていた場合はカーメンを先に倒す方が良いかも。
弱ったカーメンを捨て置いてるうちに再び召還されたら面倒です。

基本的には「太陽神の鉄槌」を複数人がまとめて受ける事がなければ慣れてる僧侶なら禿げません。あとは召還運が悪いとテンパってしまったりする人がいますので、落ち着いて1体ずつ処理を。「ふりおろし」と「ジゴスパーク」は完全に回避可能な技ですので、回避後にMPに不安があれば聖水の時間もとれます。



共通テーマ:ゲーム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます